そもじ

アクセスカウンタ

zoom RSS Daylight 朝に光の冠を

<<   作成日時 : 2008/09/09 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


Daylight -朝に光の冠を
Senz
2008-03-28

ユーザレビュー:
あくまで個人的な感想 ...
素晴らしいの一言に尽 ...
それは、永い永い約束 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



PCゲームです。ノベルになってて、選択次第でいろんなエンディングが見れる、って例のやつ。
パッケージは全くBLですが、THE・とんでもない。
BLぽい展開なんて、ハナクソほどしかありません。
攻略キャラが5人、いずれも男性で、みんな見目好いのにもかかわらず。
表紙で片方の子が出血してるのは、本当の意味で食べられるところだからです。
攻略キャラのうち、4人が人間を食べる種族の人だという。殆どじゃん!
しかもただひとり人間を食べない普通の人のBADエンドが私的にはワーストワンにダークでしたな。

主人公ルカは、全寮制(多分)のパブリックスクールの生徒。それまでいた部屋が老朽化により使えなくなり、急きょ相部屋に引っ越します。ルームメートは、眠ってるか食べてるかしか見たことのない上級生、ユース。極端に無口なルームメートとのコミュニケーションに悩みながらも、目下の最大の悩みは別のこと。来るべき降夜祭の朝の使者に選ばれてしまったのです。朝の使者とは、祭りの前日夜を聖堂ですごし、朝に出てくるという儀式的な役割をもっているのですが、祭りまでにみっちり歴史やなんかを勉強しなければならなくなるために生徒に嫌われて、「イケニエ」なんてよばれてる。ルカも嫌で仕方ないのに、友達のメイにも、コック長のフォルにも、新任の教師ジェシーにも「おめでとう」なんていわれてくさっているのです。とりあえず友人のメイが急にはまりだした「学園七不思議」のことを調べつつ日々を過ごします。ところが夜に寮を抜け出して不思議な双子・ミンミ1号2号とであったり、友人メイの自分に対する様子がおかしかったりと、少し妙だなーと思っているうちに、急転直下思いもよらない運命を告げられます。とりとめもないなぁ、この説明。でも面白いんですよ、すごく。これホント!

なんせ死ぬ。エンディングのほとんどが、主人公死亡、という救われなさ。グッドエンドでも、主人公は助かるけど、そのほかの人間たちはこれから危険にさらされるとか、気の抜けない感じ。身も心もハッピーエンドはいっこしかないですねぇ。
ストーリーが彼の死に向かって進むのだもの。でも、その運命に気付くまでの感じは明るいんだけどねぇ。
いやそのあとも湿っぽくはならない。「死んでたまるかー!」ってかんじで、前向きに頑張る姿はあっぱれ。


声優さんが豪華。ラテン系野獣コック長フォルは大塚アキオさんですバトーさん!大塚さんのいびきは絶品です。もう何回聞いたことか。謎の食っちゃね無気力ルームメイト・ユースは石田彰さん。聞いたことあるなこの声。
デコ出しロン毛、OKAMA口調の教師ジェシー先生は、鮎置さん。「背中に張り紙」のシーンは一番再生しまくった。なんか聞きたくなるんだよなぁ。「同罪よぉ!」っての。どうもほかにも有名な方々が出てる、らしい。

なんか、いいんだよなーこのゲーム。ぐろいのに。トゥルーエンドはさわやかです。音楽も好きです。絵もきれい。こりゃ買いの一本だったなぁ。うふふ、満足。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Daylight 朝に光の冠を そもじ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる